トップ

富山県砺波市の事

富山県砺波市の人口と魅力

富山県砺波市の隠れた魅力と人口

富山県砺波(となみ)市は、富山県の西側に位置する人口約4万9千人の風光明媚な都市です。実はこの富山県砺波市は、チューリップの栽培面積が日本一を誇り、年間600万球以上を生産しているチューリップの名産地だと知っていましたか??そのチューリップを広めるために、「チューリ君」や「リップちゃん」なんていうゆるキャラの存在も見逃せないところです。また、庄川の伏流水を仕込み水として使用した地酒は、日本酒好きたちにとても人気があります。同じく、庄川の清流で捕れた鮎は身が引き締まり香り高い味わいを楽しめます。その他、大門素麺という、小麦粉の香りがぎゅっと濃縮された冷たくても温かくても美味しく食べられる素麺も、名物の一つです。ぜひ押さえておきたい観光スポットとしては、「砺波チューリップ公園」では、チューリップをはじめ四季折々のお花を楽しむことができますし、「チューリップ四季彩館」では、一年中チューリップを楽しむことが出来ます。「庄川水記念公園」では、ゆたかな水と緑の中でゆっくり過ごすのがおススメです。道の駅も多数あるので、地元ならではの名産品やめずらしいお土産を探してみるのもいいかもしれません。都会の喧騒を忘れて、富山県砺波市の花とキレイな水、豊かな緑を体感しに訪れてみてはいかがでしょうか。

↑PAGE TOP

© Copyright 富山県砺波市の人口と魅力. All rights reserved.